• 個人情報・機密情報を移動・保管・溶解して処分します!
  • 機密文書は刻まずに溶かす
  • セコムGPS搭載車で機密を徹底的にガード
  • ココECOMなら、手間なし!低コスト!安全確保!
  • 201○年 プライバシーマーク取得 私たちは、信頼のできる機密抹消の業者です
機密文書・機密書類に関するご相談はこちらから
漏洩リスクを徹底排除する新サービス|ココエコム
集荷から溶解証明書発行までセコムが守る!徹底したセキュリティーで安心です
機密書類処理料金|ダンボール1箱1,600円 処理費用以外は0円
保管料金はこちら
ココエコムが選ばれる理由
セコムGPS搭載車両とGPS警備コンテナ保管で機密性バッチリ

機密文書・機密書類は人の目に触れることなく厳重に処分することが大前提です。ココセコムGPS搭載の車両で集荷を行い開閉管理装置で完全管理。溶解処理までの保管期間に関してもセコム警備付のコンテナにて完全にロックします。セキュリティーは、セコムシステムで一貫対応です。

段ボール1箱1,600円の処理費用以外かかりません!

機密文書・機密書類のサービスの料金は、業者により様々ですが、当社サービスは、段ボール1箱1,600円の処理費用以外かかりません。回収費用や分別費用、溶解費用、溶解証明書発行費用などすべてが含まれた料金設定で行なっております。(長期保管が必要な場合は、別途、保管サービスをご利用ください)

引取から廃棄まで当社一貫システムなので安心です!

セキュリティーを重視し、セコムシステム監視警備で、機密文書・機密書類の引取から廃棄処理までの工程をトップシークレットでつくりあげました。機密情報を徹底ガードするために、当社の一貫サービスを提供しております。セコムシステム監視警備便(機密文書専用便)で回収し、365日24時間セコム警備コンテナで保管をおこないます。廃棄に関しては、シュレッダー廃棄や焼却廃棄など人の目にふれたり、環境へのリスクがある廃棄は行なわず、製紙工場で完全に溶解します。
溶解したパルプは、再生紙として利用し、エコ環境へ配慮しています。
(オリジナル社名入りのトイレットペーパーをプレゼントしています)

梱包された機密書類を開けることは一切なしでリスクを徹底排除!

機密文書・機密書類の梱包は、お客様ご自身で行なっていただくことにより、スタッフの目にもふれさせません。回収しました段ボールをセコムGPS搭載の車両で集荷を行い開閉管理装置で完全管理。溶解処理までの保管期間に関してもセコム警備付のコンテナにて完全にロックします。開封せず、箱ごと溶解処理いたします。よって誰の目にもふれることなく完全に機密書類を製紙工場で完全溶解します。
(製紙工場の立会や見学については、事前にご相談ください)

他社との比較
比較表|ココエコム安心価格0円
お客様の声|経験と実績!品質へのこだわりが信頼される証です!

「すぐ来てほしいのに対応が遅かった…。」そんな経験はございませんか?
ココ-ECOMではお客様を待たせることなく迅速に柔軟に対応します。

お客様の声01

「当事業所からは毎月約14トンの古紙が発生します。 これに十分対応できる処理能力を持っていました。
某生命保険株式会社様

お客様の声02

「長年の付き合いの中でセキュリティ面で問題が発生したこと はなく、業務の履行状況には満足しています。最も重要視する のは業務委託内容の履行状況です。これが良好であるという ことが長年更新している最大の決め手となっています。」
-某大手建設会社様

お客様の声03

「今後も古紙リサイクルを通じた環境保護活動の推進に 努められることを期待します。」
-株式会社ディプロム様(大阪市)

お客様の声04

最も重要視する のは業務委託内容の履行状況です。これが良好であるという ことが長年更新している最大の決め手となっています。」
-株式会社QGTAW様(大阪府堺市)

まずは、お気軽にご相談ください""
お問い合わせフォーム
処理工程・施設
処理工程01お客様にて専用ダンボールに梱包
よくある質問:梱包時の注意
処理工程セコムGPS付車両にて集荷・運搬
セコムGPS車両を見る
処理工程03機密文書完全溶解処理
動画で見る完全溶解処理
処理工程04溶解証明書発行
サンプルを見る溶解証明書
よくある質問

▼ Q.01 引取にきてくれますか?

▲ A.01 お伺いいたします

▼ Q.02 回収エリアはどこまで対応していますか?

▲ A.02 現在は大阪府下が対象です。

▼ Q.03 重要な書類が入っているのですがどの様な方が来られるのでしようか? 

▲ A.03 社内で教育を実施し基準をクリアしたスタッフのみが制服を着用し身分証明書を携行しお伺いいたします。

▼ Q.04 料金はどうなっていますか?

▲ A.04 1箱¥1600円で全ての費用(回収・保管・処分)が含まれております。

▼ Q.05 割引はありますか?

▲ A.05 あります(別途 料金表でご確認おねがいいたします)

▼ Q.06 箱の大きさは決まっていますか?

▲ A.06 はい、決まっております。お手持ちの箱で結構ですが120サイズ迄となっております(縦+横+奥行の長さを足した合計が120cm迄が基準ですので適合する箱を使用ください)

▼ Q.07 手持ちの箱がありませんどうすればいいでしょうか

▲ A.07 有料になりますがお送りさせて頂きます。

▼ Q.08 ファイルやクリップ等は混入しても大丈夫ですか?(梱包時の注意)

▲ A.08 ファイルは受入れ可と不可の工場がありますのでファイルはファイルだけで箱に入れてください。受入れ可能な工場で溶解いたします。

▼ Q.09 箱詰めをお願いできますか?

▲ A.09 機密書類のため必ず御社のご担当者が立会の上であれば対応いたします。弊社スタッフは指示に従い作業をおこないます。(別途、作業費、交通費等が必要となります)

▼ Q.10 完全溶解とはどの様なことですか?

▲ A.10 パルパーと呼ばれる水を張った大型ミキサーのような機械に箱ごと投入し機械の攪拌の力だけでバラバラの繊維になるまでほぐす方法ですので情報は完全に抹消されて復元することはできません。パルプになった書類は再生紙としてリサイクルされ環境にも配慮した資源を循環させるシステムです。

▼ Q.11 一時保管された箱はどこで処理されますか?

▲ A.11 国内大手製紙工場の操業時間と生産量に併せて溶解計画を実施していきますので前日に運び込まれる工場が決まります。

▼ Q.12 溶解証明はいつ発行されますか?

▲ A.12 製紙工場より「積合せ便」として溶解した日にPW宛の溶解証明書(Co2削減マニフェスト伝票の番号入り)が発行されます。

▼ Q.13 当社だけの溶解証明書が必要です?

▲ A.13 チャーター便で直接製紙工場へ届けて溶解証明を発行します。

▼ Q.14 どのようなシステムで管理、監視されているのでしょうか?

▲ A.14 セコムが開発、特許を有する開閉監視装置を車輌に搭載し開閉毎に信号を送り開閉場所、時間が特定できるシステムです。

▼ Q.15 保管している書類を見ることは出来ますか?

▲ A.15 他社の機密書類も保管しておりますので一旦お預かりした書類は見れません。

▼ Q.16 溶解した紙でトイレットペーパーにできますか?

▲ A.16 別途費用が必要ですがリサイクルでき、また社名等を印刷することもでき100ロール×200ケース 2万個よりオーダーでき1個あたり約50円でできます。

▼ Q.17 毎月定期的に来てくれるの?

▲ A.17 エリア別になりますがお伺いいたします。

▼ Q.18 パソコンやその他不用品の回収もお願いできますか?

▲ A.18 事業所より搬出される廃棄物は法律で産業廃棄物に指定されますのでパソコン・複合機・消火器・蛍光灯・スチール家具等は産業廃棄物収集運搬指定車輌にて運搬し、処理許可工場にて破砕処理いたします。マニフェスト発行の場合、産業廃棄物処分・収集運搬には個別の契約が必要となります。

▼ Q.19 情報漏洩した場合の責任区分はどうなってますか?

▲ A.19 監視システムを使用することでお預かりしてから溶解証明発行するまでの間、セキュリティは担保されますが万が一の場合に備えて1事故あたり1億円が補償できる保険に加入しております。

まずは、ご相談ください。
機密文書破棄のお問い合わせ・ご相談はこちらから